一人でも多くの方に届けたい声がある。


「なぜ、70億円かけて市の新しい庁舎ができるのに、

 なぜ、100億円かけて市の複合施設ができるのに、

 3年間ずっと要望している

 娘の保育園の雨漏りは治らないんですか・・・?」

 

 

1人でも多くの方に届けたい声があるー。

 

地域を歩き、住民の皆さんのお話を聞くことで初めて浮かび上がってきた、

 

現在の甲賀市の数々の問題点。

 

私たちが向き合わなければならない現実が、そこにありました。

 

 

 

2016年9月27日に、岩永ひろきが甲賀市あいこうか市民ホールで行った講演の内容です。

 

現在の甲賀市を語る上でのポイントを5つにまとめ、

 

それぞれについて「現状」と「岩永ひろきの政策」それから「想い」を

 

お伝えさせていただいています。

 

ぜひ、ご覧ください。

 

進む人口減少、県内最低レベルの子どもの教育環境。

 

子どもや孫世代の負担を増やす政策の数々。

 

他の市町に比べて遅れている甲賀市の現状がそこにあります。

 

 

ぜひ、ともに声をあげましょう。

 

あなたのその声が、必ず、甲賀市を変える新しい風になります。

 

 


■動画の目次■

0:00〜 岩永ひろきの想い

2:30〜 ①人口減少対策

8:30〜 ②子育て・教育No.1都市の実現

13:40〜 ③公共交通機関の充実化

17:00〜 ④財源の充実 〜産業振興と多様な働き場所の実現〜

22:13〜 ⑤行政のムダ削減と効果的な税の活用


 

 

 


Bookmark the permalink.

Comments are closed