選挙戦を終えて。

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

昨日、投開票が行われました草津市長選挙。
今回の選挙に際し、滋賀維新の会は全力で白井ゆきのり氏を応援してまいりました。

大変残念な結果とはなりましたが、前回は無投票、今回、白井氏が挑戦しなければ12年間市民の皆様が草津市の未来を真剣に考える機会がなかったことを考えると、白井氏のこの度の大きな挑戦に敬意を表しますとともに、市民の皆様の選択肢となり、14,121票という多くのご支持をいただいたことは大変素晴らしいことだと思います。

滋賀維新の会と致しまして、結果を真摯に受け止めるとともに、力足らずであったと反省しておりますが、この選挙戦を通して、滋賀維新の会への期待、励ましを強く感じたのも事実であります。

私たちが訴える『地方分権』『教育の無償化』『滋賀の経済発展』に対し、期待をいただいていることをあらためて確認したことはもちろん、我が党の目指す方向性が間違いではないことを強く感じました。
本気で滋賀の再生を実現するために、滋賀維新の会はこれからも、徹底的に納税者目線で未来への価値ある改革に挑戦してまいります。
どうか今後ともご指導ご鞭撻賜りますよう、よろしくお願い致します。

改めまして、草津市長選挙に対するご支援ご声援、本当にありがとうございました!

DSC_1713 FB_IMG_1456137108631

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

Bookmark the permalink.

Comments are closed